ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 母親が上半身の神経痛で辛いと話していたため、ハイペリカムを飲ませたところ、すぐに痛みが治まり、合わせてとても爽快な気分になったようで驚いていました。
投稿日: 2009/04/23(Thu) 15:00
投稿者女性・36・京都府・一般

いつもホメオパシーの恩恵に与っています。レメディの選択には今も迷うことが多いですが、最近は「やった!」と思うことが多いです。

母親が上半身の神経痛で辛いと話していたため、ハイペリカムを飲ませたところ、すぐに痛みが治まり、合わせてとても爽快な気分になったようで驚いていました。

また3月に私がインフルエンザにかかったのですが、ジェルセミウムを3回リピートして1日で治りました。その時に7歳と0歳の息子にはレメディのインフルエンザを飲ませていたためか、すぐ側にいたのにうつる事はありませんでした。

今回教えて頂きたいのは下の息子のことです。10ヶ月の赤ちゃんですが、4月から保育所に入所しました。当然のことですが、不安感が大きいようで、保育所では機嫌良く過ごしている様子なのですが、家では母(私)にしがみつき、母乳を欲しがります。離乳食を嫌がり一切受け付けないほどです。(保育所では食べています)

イグナティア、スタッフサグリアを飲ませていますが、あまりにも悲しそうに泣くので、トラウマになりはしないかと、私自身も悲しい気持ちになっています。あと昨日ポースティラの200cを飲ませたところ、直後から39℃の熱が出て、今朝は下がりました。今はぐっすり眠っています。これはどう理解したら良いでしょうか。

また他にも飲ませた方が良いレメディはありますか?よろしくお願いします。


小林先生
それが3歳でも4歳でもお母様から離れてはじめて保育所に預けられるのには、かなりの心理的な負担があると思います。どんなに保育所で遊べていても、お母さんのそばで、温かくて、守られていて、愛されていてという環境にまさるものはありません。上手に感情を表現できない分、熱や不調でメッセージを送るのだと思います。Pulsをとった後の熱は、それがトラウマにならないように赤ちゃんの自己治癒力が超えて行こう、強くなっていこうとしている現れだったのではないでしょうか?個人的には1歳半くらいまでは母と子の関係が蜜月であってほしいなと思っています。そうしたい思いはあるけど、できないというお母様たちも沢山いらっしゃいますね。一緒の時間を大切に、熱を出したり症状をだしているときにはこれまでのようにレメディーを使っていただき、罹りきることによって子
供の心と体に自信をあげてください。それから、沢山沢山気持ちを聞いてあげて欲しいなと思います。また体験談を寄せてくださいね。ありがとうございます。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。