ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル こんな私は、実は現役の保健師です。ホメオパシーを取り入れる方々は、予防接種をなぜ受けないのか、と保健師から問い詰められるとか非難されたとかあると思います。心苦しいです
投稿日: 2009/04/18(Sat) 21:23
投稿者女性・38・北海道・とらのこ会

ホメオパシーの恩恵を受けて4〜5年になります。健康相談では、今はインチャ癒しに取りかかっていただいてます。
3人の子がいますが、2人目の子がホメオパシーとの出会いをくれました。3人目の子が、本格的な出会いをくれ、健康相談を受け、家族でホメオパシーに取り組む機会をくれました。逆子でも元気に自然に生まれ、もちろん予防接種は受けないホメオパシーベビーで、健やかに育っています。

こんな私は、実は現役の保健師です。
ホメオパシーを取り入れる方々は、予防接種をなぜ受けないのか、と保健師から問い詰められるとか非難されたとかあると思います。心苦しいです。
私は予防接種を勧めなければならない身でありながら自分の子には受けさせないようになったので、職場でもそういう部分では非国民扱いで見る上司もいます。同僚に子育て中のホメオパシー仲間がいて心強いのですが、その同僚はあのお母さんが子供に予防接種をうけさせなくなったのはあなたのせいとされ、「もう住民には勧めないように」、とまで上司に言われました。私も、仕事と割り切って予防接種は紹介しています。本当に苦しいです。申し訳なくて。(でも、症状はありがたいということは伝えるようにしています!)ひどいアトピーのお子さんを持つ友達とかにも勧めたいのに進められなくてつらいです。(でもそのうち教えたい!と機会をねらっています)
他の同僚は勧めても信じてはくれません。わざわざ目の前でレメディをとったりしています。今は、何かの宗教のように思われている感じです。いつか、みんながわかってくれて、その人の時間でホメオパシーとの真の出会いがあるとは信じていますが。

保健師とか助産師でも医療の限界を知っていて、ホメオパシーを使っている人は何人もいます。でも専門家は従来の知識に凝り固まっている人がほとんどで、まだまだ信じてくれないのが現状です。
みなさんに知ってほしいのは、中にはちゃんと何が真実か知っていて、でも公にはできなくて、悩んでいる保健師たちもいるということです。
私は、幼稚園でも、最初に「ホメオパシーという自然療法を使っています。病院には診断のために以外はほとんどいきません。砂糖玉を持たせることがありますが、この子の薬なので、飲ませてください」とお願いしました。そのことについても、予防接種を受けないことも、保健師だからかわかりませんが何も言われませんでした。ついでに、ホメオパシーはとても良い療法なので、ネットでも見てみて、ぜひ先生も使ってみては。と付け加えています(関心はほとんどひけませんが)。
みなさんも、予防接種を受けない理由として、ホメオパシーを使っているのでと言ってみてはどうでしょうか。
もしかしたら、その保健師も使っているのかもしれません。


井谷先生
ホメオパシーでお子さん達が健やかに育ってくれていて本当に良かったですね。レメディは心も体も健康になるお手伝いをしてくれます。
保健師というお仕事柄、予防接種をすすめなくてはならない、でも予防接種の害について勉強していらっしゃると複雑ですよね。
予防接種については、由井先生著「予防接種トンデモ論」がわかりやすくておすすめです。予防接種についてのことが詳しく書かれていますので、これを読まれると怖さがよくわかります。また、予防接種がどうして良くないのか?があいまいな方にもおすすめです。
アトピーのお子さんを持つお母さんにもすすめてあげてください。

管理人
非難するつもりはないのですが、もし本当に予防接種をすることがよくないと確信しているのに、予防接種をすることをすすめているとしたら、それは、予防接種がよいと思ってすすめている人よりもよくないことをしているように思います(悪いと知っているだけ罪悪感が強くなると思います)。なんとか今の職業を続けながら罪悪感を感じることなくやる方法がないかどうか考えてみられることをおすすめします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)