ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 木の花の咲くやウエットティッシュを幹部に巻いて寝たお陰で、痛みも随分引き、幹部が大きく腫れることもなかったです。
投稿日: 2008/12/13(Sat) 21:38
投稿者女性・29・愛知県・RAH学生

先日仕事中に、排水溝の金属蓋(グレーチング)を1つ1つずらしながら掃除をしていた際に、指を挟んでしまいました。
一瞬のことでしたがその痛みは鋭くて、すぐに手を離したのですが、右中指の先端から鮮血がポタポタ落ちたのには驚きました。
すぐさま止血をしながらAcon.とArn.を1粒ずつとり、その後はHyper.とCalen.とStaph.を頻繁にとりながら、幹部には水にHyper.とCalen.を溶かし、ティッシュに染み込ませて巻きました。
しばらく神経がぴりぴりする状況が続きましたが、リピートのおかげで少し落ち着きました。
自宅に帰ってからは朝・晩にFerr-p. 12xを取り、その日の夜はまだ少し痛みがあったので、木の花の咲くやウエットティッシュを幹部に巻いて寝たお陰で、痛みも随分引き、幹部が大きく腫れることもなかったです。

怪我をして今3日目になりますが、怪我をしたその日は痛みで指が動かせず、仕事をするにも不便を感じましたが、今は感覚もほとんど戻り、普通に仕事ができるようになっています。
後は内出血が引くのを待つのと、切れた部分が2日目は排泄のためか少し水ぶくれのように膨らんでいたのですが、今はなくなり、古くなった皮が取れそうになっているので、それが自然に取れるのを待つばかりになりました。

改めてレメディーを持っていて良かったということと、急なシーンでの投与が早いほうがいいということを知るいい機会になりました。


西田先生
すばらしいですね。自分の体の声を聞きながらレメディーをリピートしたり、体の叫び「何故私が挟まれるの?」「なんでわたしなの?」の声にStaph.を取ったりとピッタリのレメディーをされていますね。木の花咲くやウェットティッシュはCalen.,Hyper.が入っていますので、ケガの時にはとてもいいですね。また日焼けをした時などもいいです。
おっしゃるように、ホメオパシーは救急の時には特に力を発揮してくれます。
これからも、ホメオパシーのキットをご家庭の救急箱として活躍させてください。
素晴らしい体験談をありがとうございました。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。掲載遅くなり失礼しました。