ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 指示されたとおりにきちんと、レメディーをとることが苦手ということです。
投稿日: 2008/11/28(Fri) 06:45
投稿者女性・広島・とらのこ会

とてもお恥ずかしいことで、なんと説明すればいいのかもよくわかりませんが、ホメオパシーを続けるうえで、困難に感じていることがあるので相談させてください。それは、指示されたとおりにきちんと、レメディーをとることが苦手ということです。以前も、相談会に行って、頂いたレメディーを半分以上、残してしまったことがありました。それで、続けることができませんでした。

現在は、1回目に出されたレメディーはなんとかとりおえることができましたが、2回目に出されたレメディーがなかなか指示されたとおりにとることが、困難になってきている状態です。

レメディーをとらなくちゃと思いながら気がついたら、時間が過ぎていたという状態です。(忙しいから忘れたというのではありません。)

都合のよい話かもしれませんが、きちんとレメディーをとるようにできるレメディーがあれば、教えください。


由利先生
お困りの件ですが、相談会でもらわれるレメディーの種類は多いのでしょうか。ホメオパスの先生は、今回ご説明いただいている内容はご存知でしたら、1日にとる種類を減らすことをお願いしてもらってもよいと思います。
レメディをとる事も大事ですが、「レメディーとらなくちゃ!」
「忘れてしまったどうしよう」では、余計緊張や心配が増えるだけです。
人それぞれに生活のリズムとかペースがありますので、ご自身のできるペースで取り組まれることが一番だと思います。
バイタルソルトやサポートNoh、サポートTest、Bar-c.などが良いと思いますが、健康相談を受けられているホメオパスの方にご相談するのがよいと思いますよ。

管理人
由井先生によると、レメディーをとるのが困難になるケースとして、なんらかの抵抗がある場合があると言っています。その抵抗は自分の中にあるものの場合もあるでしょうし、自分の外にあるものの場合もあるようです。間があいてしまってもいいので、とることを続けられることをおすすめします。