ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 最近ニュースで報道されている事故米について質問です。
投稿日: 2008/09/15(Mon) 07:36
投稿者女性・32・静岡県・とらのこ会

最近ニュースで報道されている事故米について質問です。
ニュースでメタミドホスとカビ毒アフラトキシンに汚染された米を10程前から転売していたと報道していました。調べたところ、特にアフラトキシン(B1)は地上最強の天然発癌物質でダイオキシンの10倍以上。肝臓癌の原因物質の1つと考えられており、加熱調理をしてもほとんどそのまま食品に残存するとのことでした。これらに対応する何か良いレメディーがありましたら教えて下さい。


山内先生
こうして事件を耳にすると、その時々で愕然とし、危機感を覚えるのですが、体に入る毒がいかに多いかということを改めて考える必要があります。
ホメオパシージャパンでは「とらこ先生の環境(デトックス)セミナー」を開催し、今の時代を生き抜くために必要な、生き方、そして環境デトックスの仕方についてお話ししました。
知らぬ間に忍び寄る毒について、今一度学び、自分の内外の環境を見直す必要があるのではないかと思います。
セットになったレメディーとして、ケミカルな毒物に対しては、JXセット。重金属の害に対してDXセットがあります。日常的に入ってくる汚染の予防には、スケジュールを決めて、1年に1回くらいそれぞれをお試し頂くことをお勧めします。
日頃から衣・食・住を見直し、直接身につけるもの、口に入るものはもちろん、できるだけ自然な生活を心がけ、免疫力を高め、排出できる体つくりを目指して下さい。
また、ご心配な問題があるときは、体の解毒機構の中心である肝臓、腎臓をサポートする、サポートKーT(肝・胆のうのサポート)サポート(腎のサポート)サポートB−B(血の浄化、造血)をとられ、Ars Carb−v Carb−an Nux−v Sulph Thuj 等をお試しください。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)