ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 主人や主人の家族が、他人のささいなことが許せない性格で、毎日。文句を言われたり、怒鳴られたりして、日々穏やかに過ごすことができずに困っています。
投稿日: 2008/09/15(Mon) 07:23
投稿者女性・36・徳島県・とらのこ会

主人や主人の家族が、他人のささいなことが許せない性格で、毎日。文句を言われたり、怒鳴られたりして、日々穏やかに過ごすことができずに困っています。
幼い息子も日々イライラしており最近、暴力的になってきています。
不平不満が多い主人が穏やかになるレメディは何かありますか?
スタッフサグリアも何度か、無理に飲んでもらいましたが効き目がないようでした。
心経のレメディでは、とても眠気がきたと言っていました。


西田先生
家族の関係が温かいものでないとき、それは大変つらいことだと思います。心経のレメディーが作用したのは、ご主人が小さい頃からそのような環境で育てられ、代々受け継がれたものがあったからかもしれません。人を許せないレメディーは、Nit−ac.200C(YOBOキット)があります。家の外でいい人をしていたらLyc.200C(キッズキット)もいいです。毎日夜1粒を1週間続けられてみてください。
ホメオパシーは好転反応が体に出るのか心に出るのかわかりませんので、臓器のサポートもしてあげてくださいね。また好転反応が体に出た時に抑圧しないように気をつけてください。
怒りのためる臓器、肝臓と胆のうのレメディーはサポートKーTです。これは毎日取られてください。チンキではCalenJチンキがお薦めです。Calen(カレンデュラ・キンセンカ)は、癒しのお花です。腎臓や肝臓のサポートもしてくれますし、心の傷も癒してくれます。家族で傷つけあってしまった時、また1日の終わりに、温かいお白湯(お水)に数滴入れて飲んでください。飲むことが難しい場合は、お風呂にいれてあげてくださいね。
死に方セミナーで紹介されましたBerl.(ベルリンウォール・ベルリンの壁)は、戦いがある時のレメディーです。
Berl.200Cを一粒とサポート心経を一粒を水に入れてスプレーを作り、家の中や周りにスプレーしてください。
息子さんにはAnac200C(キッズキット)を朝晩で5日間ためしてみてください。
ご主人がLyc.が合う時には、息子さんもLyc.をとられてください。ご自身もStaph.をとられるといいですよ。
また、ホメオパシーの好転反応が乗り越えることが難しい場合、レメディーを取っていて感情が出てきて苦しい時には、ベイリーのフラワーエッセンス(スプレータイプ)を使われてみてください。
フラワーエッセンスの本の花の写真をみて直観で選ばれる方法がおすすめなのですが、、ご主人にはC−1.不満と怒りやS−26.Pink Purslane(ピンク・パースレーン)はどうでしょうか。親から受け継がれた「こうであらねばならない。こうするべきだ」とう考えは、他人だけでなく自分も縛りつけます。
それを守ることで自分を保ってきた人には、その執着を手放すのはとても苦しいです。そのような時に自分に対する思いやりを協力にしてくれるエッセンスですので、スプレーした水を飲んでもらったりしてください。
また9月14日(日)は、インナーチャイルドセミナーがあります。私たちの今抱えている問題、悩み、変えることの出来ない状況、子供のころの環境、傷ついた心が深く関係している場合があります。
それをどのようにして癒していくのかをとらこ先生がお話します。幸せに生きるための第1歩です。それを許すことが出来ない自分のために、是非お越しいただけることをお待ちしております。