ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 始めまして。リウマチ歴約5年です。病気になってしまったことも、悲しくなくなりました。日々幸せをかみしめてます。ホメオパシーとの出会いに感謝しております。
投稿日: 2008/09/10(Wed) 03:07
投稿者女性・36・郡山市・一般

始めまして。リウマチ歴約5年です。

ステロイド・抗リウマチ薬は使用したことはありません。発症後1年はツムラの漢方を8ヶ月程服用。どうしても我慢できないときのみロキソニン(鎮痛薬)を頓用。痛みもひどく辛かったのですか、主治医がステロイド等は使わない主義だったので荒治療,拷問的とも思えるような辛い痛みを乗り越え、3年後には日常生活には全く差し支えないほど症状は治まりました。そこで調子に乗ってハードな仕事に就いてしまい、心身ともに疲れ果て、ちょうど二年前に再び悪化。今度は歩くのも不自由なほど膝は腫れ、一日3錠ロキソニンを飲んでも効かなくなりました。化学薬品嫌いの(とはいえ、一般病院のドクターです)主治医はとても遠い場所に越してしまい、かといって一般病院にかかれば抗リウマチ薬を勧められるのみ。血液の炎症反応やリウマチ抗体等も数値が上がり始め、毎日のように「何で私は生まれてきたのだろう?生きてる意味はあるのだろうか?」と泣き、落ち込み続けました。
一年前から、極力薬に頼らずに治療する方針のドクターを見つけ通院し始め、サメ軟骨の摂取・乳酸菌の摂取等を始めました。
幾分症状は治まりましたが、一日3回のロキソニンはやめられませんでした。
歩くのも大変な状況でしたが、家でメソメソも良くないと感じ、今年3月から強引に小売店を巡回する仕事に就きました。当初つらかったのですが、日中に働く事で体が疲れ夜はぐっすり眠れ、食も生活のリズムも規則正しくなったためか、6月中旬から、両腕にアトピー様の湿疹が出現しました。
(…以上長くなりましたが、私の病気の経過です。)
ホメオパシーとの出会いは、友人が送ってくれた、由井先生の「ホメオパシーインジャパン」の本と、本に挟んで送ってくれた(本の中に書かれていた)リウマチのレメディでした。
その湿疹が、両腕以外には全く出ていなかったので何か意味のあるものに感じ、敢えて皮膚科も受診せず(主治医は宇都宮と離れた場所の為すぐに受診もできず)二週間痒いまま放置したのですが、さすがに夜は眠りたいと思い、本をめくったところ、ラストックスが今の自分にピッタリと感じました。一粒摂ると、痒みもおさまり関節の痛みまで楽になりました。
その後病院受診。主治医からは「両腕の湿疹はデトックスです、湿疹は出し切っちゃって下さい、何も処方しません」と。そこでホメオパシーを試した事やそのレメディは痒みも収まるが関節痛にも効くらしい事を伝えると「ホメオパシー、是非やってみたらいいですよ。それでロキソニンの量が減ったらいいですね」と。
それから30cのラストックスを一日一錠ずつ摂りました。3日ほどでロキソニンは一日一錠に減らす事ができました。両腕の湿疹は1ヶ月で何事もなかったように消えました。たまにナックスボミカも摂りました。その後二回目に訪れた月経の際は、全く痛みも無く、普段の時と殆ど変わらない体の軽さ、という変化もありました。
7月に入り、DXセットとビークリームRを通販で購入し摂り始めました。きっかけはその病院で重金属の検査(髪の毛から測定する検査です)を受け、主治医から重金属を体外に排出する必要性について説明を受けたことです。
摂り始めてすぐに好転反応と思われる症状が出現。体が起き上がれないほどだるくなる・痒くなる・排泄物(喀痰、目やに等など体の至る所から)…感情も爆発し、夫に喧嘩をふっかけて家出したりしました。しかしその後、一時的に体の中が空っぽになったような気分になりましたが、関節も随分楽になり、心もうんと軽くなりました。

そして、5日前から友人の送ってくれたエメラルドのレメディ(200c)を摂っています。素人ながら、エメラルドについて書かれていたのをインターネットで拝見し、これはまるで私のことを書かれてるようだ!と思えるほど思い当たる節が多かったです。飲み始め2日目までは体中どこもかしこも痛くて仕方ありませんでした。顔中に小さなプツプツも出現しました。が、昨日から驚くほど痛みが消え、今日で2日目、ロキソニンは全く服用していません。
(素人なのにむちゃくちゃなレメディの摂り方をしておいてどうかと思いますが)本当にホメオパシーはすばらしい!と実感しております。
由井先生の本を本屋さんで見かけては、購入し読んでいます。とにかく楽しくて仕方ないです。病気になってしまったことも、悲しくなくなりました。日々幸せをかみしめてます。ホメオパシーとの出会いに感謝しております。

もし、よろしかったら一つだけアドバイスいただけますか?
現在エメラルド(200c)のレメディが残り5粒。それを飲むと無くなってしまいます。摂り始めてから、関節の痛みが和らぐのを日単位で実感しているので、是非続けたいのですが、さらに続けて良いものなのでしょうか?また、続けて良い場合、ポーテンシーはこのままで良いのでしょうか?
ちなみにDXセットも平行して続けていて、あと5日程で終わります。
本当ならば、ちゃんとホメオパスに診て頂くべき、と思っています。今後、まずはとらのこ会に入って、セミナーにも参加したいです。そう遠くないうちに東京本部に伺ってホメオパスの先生に診ていただくつもりでいます。しかしできれば、それまでの間に可能な範囲でレメディを摂っていたいのです。
また、DXセットを摂り終わったら、JXセットも摂ってみたいのですがいかがでしょうか?
長くなってしまい申し訳ありません。もしよろしかったらご指導ください。その後、通販で商品を購入させていただきたいと思っております。


管理人
貴重な体験談ありがとうございます。楽しそうで、こちらも嬉しくなります。苦しんだ人だけが味わえる幸せというものですね。
「ホメオパシー、是非やってみたらいいですよ。それでロキソニンの量が減ったらいいですね」こんなことを言うお医者さんもいるんですね。日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)では、協力クリニックを募集していますので、そのようなクリニックが協力クリニックになってくれるととてもいいことだと思います。是非ご紹介ください。
ご質問の件ですが、エメラルドは、引き続きしばらくとられた方がよいでしょう。ポーテンシーは、今のままでよいと思いますが、水ポーテンシーにして、毎回飲むたびに叩くとよろしいです。水が残り少なくなってきたら水を足して、砂糖玉を1粒追加して同様にとられるといいでしょう。面倒でしたら、いままで通り粒でとられてもいいです。
JXセットもとられたらいいと思います。排泄するたびに生命力が高まっているはずですし、今までの経験が自信になっていると思いますので、排泄が結構出てくるかもしれませんが、(有り難いことにステロイドを使っていなかったので)大丈夫と思います。