ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 最近の強迫観念ならびに強迫行為にはたいがいまいっています。
投稿日: 2008/09/08(Mon) 05:18
投稿者男性・28・長野県・とらのこ会

こんばんは。いつもお世話になっております。ひとつ根本的なことで聞きたいことがございます。
「強迫性障害(別名:強迫神経症)」に関してお尋ねします。私は10年ほど前からこの症状で苦しみ、今までほとんど、なんとか薬物療法を行わずに自分でたえ忍んできました。でもやっぱり薬を飲むと楽なんです。西洋医学的には早く薬物療法を開始すればするほど、改善するといわれています。私はいままで、レメデイや整体等でしのいできましたが、最近の強迫観念ならびに強迫行為にはたいがいまいっています。
もちろん、本来ならレメデイで治るなら理想です。でも、きちんとした治療を受けなくて、薬を飲まなくて大丈夫なのでしょうか? 強迫性障害がなくなれば、それに伴ううつ症状もなくなると思います。
本気の質問です。ぜひ、いままでの事例等、教えてください。よろしくお願いします。


管理人
脳や神経伝達物質に原因があったとしても、その原因は感情の抑圧、心のこだわりなどに起因していることが多いと考えます。そして、その奥には疥癬マヤズムの立ち上がりもあります。ですから、薬で治癒したとしても根本的な解決にはならないのではと思います。一時的によくなったとしてもいつかまた何かのきっかけに問題が浮上してくると思います。かと言ってとてもつらい状況では、薬をとられたらよいと思いますし、薬をとることに罪悪感を感じる必要はないと思います。問題解決を先延ばしにすることがいつも悪いとは限りません。またホメオパシーで必ず治癒するということも言えません。
強迫性障害がホメオパシーで治癒するかどうかは、一概にはいえず、やってみないとわからない部分があります。しかしホメオパシーで治癒している人もたくさんいますので、やってみる価値はあると言えます。
薬をとりながら段階を踏んで減らしていく場合、最初から薬をとらない場合などありますが、基本的にクライアントさんの判断に任せています。早い段階でホメオパスにかかられることをおすすめします。
また、自己否定などのこだわりと強迫性障害は少なからず関係していると思いますので、少しでも楽になるためには、一つ一つできるところから、レメディーの助けも借りて、こだわりを捨てていく努力やインナーチャイルド癒しをすることも大切と思います。