ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 今介護の仕事をしています。この頃、この仕事を辞めたいと思う事が多くなりました。
投稿日: 2008/09/04(Thu) 04:59
投稿者女性・40・大分県・一般

ホメオパシー歴4年になります。今介護の仕事をしています。この頃、この仕事を辞めたいと思う事が多くなりました。特に何か問題があった訳でも人間関係のトラブルがあった訳でもなく、以前は湧き出てきた情熱や意欲が枯れてきた様な感じです。元々が自分の気持ちや考え、なぜ?と思う事は相手にストレートに伝えたり、開けっぴろげで素直な反面、場の空気や相手の表情、声のトーン等を感じ取る敏感な面もある複雑な(笑)性格でした。ただ職業柄、理不尽な事やそれは違うよ、もっとこうしたら?と思う事も相手の方の体調や背景、心情を思うと100%口にする訳にはいかず、本音にフタをして今までやってきました。が・・・体は正直といいますか、健康が取り柄の私でしたが、腰を痛め体がだるく仕事に関してはあまり意欲が湧いてきません。(他の事は楽しめる)今まで様々なレメディーを試してきたので『この仕事はno!!』という私の無意識レベルでの叫びなのか、単なるわがままなのか・・・【生活】という現実を見たらベストな仕事ではあるけれど、私はこのままでいいのか・・・と考える毎日です。良いアドバイスとレメディーがあれば教えてください。


松本先生
体験談拝見いたしました。お仕事について今、お悩みでいらっしゃるとのこと。どんな仕事をしていたとしても、ある時期そのように感じる時期というのが何度かはやってくるものですよね。
特に、介護の仕事をされていらっしゃることのことですが、本当に大変なお仕事で、ご自身のやる気やモチベーション、そしてエネルギーがしっかりとなければなかな続けていくのは難しいのではないかと感じます。
特にご自身のエネルギーが低くなっている時などはよけいにエネルギーを枯渇しやすくなり自分をなくしてしまうような感覚になり、仕事への意欲も萎えてしまいます。
きっと今まで一生懸命頑張ってこられたのですね。
普段は他人のケアをしているお仕事ですが、日頃からご自身のケアもしっかりしないといけないお仕事だと思います。
オープンハートな反面、まわりの環境や人にたいして敏感なところもあるということですがオープンハートな人は特にそうですが、人のケアをするお仕事はどうしても相手のエネルギーを知らず知らずに受け取ってしまいます。それが不要に疲れさせたり、落ち込ませる原因であることが多々あったりしますので、自分のエネルギーフィールドを守ることや、受け取ったエネルギーを浄化するということも大切になってきます。
フォスフォラスというレメディーが基本キットの中にありますが、相手のエネルギーに振り回されないように自分のフィールドを守るのにとても良いレメディーです。
また、フラワーエッセンスの『防御と浄化』もご自身の守りと浄化のために持ち歩くことをおすすめします。
サポートShing.も浄化にはとてもよい助けになります。お仕事前にフォスフォラス、お仕事後にサポートShing.そしてフラワーエッセンスを随時シュッシュッということをされてみてはいかがでしょうか。
また、今、自分の人生をしっかり見つめなおすというところから仕事への悩みが出てきているのであれば、ジェムレメディーの『ジェット(Jet.)』や『オブシディアン(Obsid.)』をとられれてみてはどうでしょうか? ジェットは普段、他人の面倒に追われ、自分を生きていないと感じる時に、地にしっかりと足をつけ、自分はどの方向へ進むべきかということを知るためのサポートによいです。
オブシディアンも自分自身をみつめ、人生の目的に向かわせてくれるサポート、また、オーラを守り、心身の浄化も促してくれます。
そしてなによりもご自身が、湧き上がってくる思いを、単なるワガママなどとは思わずに、しっかりとその声を聞いてあげることが
一番大切なことだと思います。そこから自分はどうしたいのか、どうするのかという自問をしていくことでおのずと方向性は見えてくるものです。ただその時は、マインドではなく自分のハートからの声を聞いてください。マインドではいろいろと操作しようという気持ちが入ってきて、『でも、生活のためには・・・』『世間体が・・・』『親が喜ぶから・・・』などと'“本当にしたいことをしない理由” をいろいろみつけてきて迷わせます。
ですから、騒がしいマインドの声の下のほうからあなたの真実の声を聞きわけるために、静かな時間をおもちになって、胸に手をあてて深呼吸し、自分のハートの中からの声を聞いてあげてください。
簡単なようで難しくもあり、難しいようで簡単なことかもしれません。
答えになったか、わかりませんがこんなことをおためしになってみてはいかがでしょうか。

管理人
以前は相手の喜ぶ顔をもらうのがやり甲斐だったかもしれませんが?、今度は自分が介護できる喜びを相手に与えてみてはどうでしょうか?もしかしたら何か変わるかも、、、本音にフタをするよりももっといい方法が見つかるかも、、、。