ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 今や「そんなときはこれ!」とか「これはこれでしょ!」と レメディを選べるようになり 細胞にまでホメオパシーが浸透したように思います。
投稿日: 2008/09/04(Thu) 04:46
投稿者女性・三鷹市・とらのこ会

こんにちは。
産後半年からハメオパシーを我が家の第一医療としてから2年経ち、始めた頃は恐る恐る マテリアメディカと睨めっこして レメディを選んでいたのですが 今や「そんなときはこれ!」とか「これはこれでしょ!」と レメディを選べるようになり 細胞にまでホメオパシーが浸透したように思います。
レメディの魔法にすっかり虜です。

本日は育児についての疑問ですが、三つ子の魂100まで! といいますよね、もうすぐ3歳になる息子の育児で何か間違っているのでは!と思うことが多々あります。
2歳からは「第一反抗期」の始まりですが、これが成長に必要なことも分かっているのですが、息子の日々レベルアップする「悪戯」と「イヤイヤ」と2歳児の怪獣っぷりに 良い大人がすっかり乗せられる毎日です。
 頭では「悪戯を通していろいろ学んでいるし、自我がきちんと芽生えてありがたい」と思ってるのに、ムッカ〜!と来て、叱る、というより完全に脅している時があったり、最近息子の中で流行っているらしい、言い分が通らないと物を手当たり次第投げる、というのを繰り返し、その度に大切なものなのだし、自分も投げられたら悲しくて痛いでしょ、やめようね、信じてるからねと諭すのですが(当然またやります)あまりにそれを毎日するときは いい加減優しく諭すなどできず、手の甲をバチンを振り切るくらいに両手を叩いて 息子は「ぱちん、いやだ!パチンいやだ」と言って 震える目でこちらを見ます。
「ママ、叱りすぎたね、ごめんね!泣いていいよ」と言うと抱きついて大泣きします!STAPH CALEN IGNなど、その時に応じてあげていますが、自分で「レメディ必要なくらい怖がらせて叱るなら手をあげるなっつの!」って自分のやっていることへの矛盾に苦しみます。
息子を授かり2歳になるまでは「手を上げるような子育てはしない!感情をぶつけない」と自分自身が育った中で教訓にし 育児に生かそうと思っていたのに やはり歴史を繰り返すのですね・・。
せめて手、足、お尻意外を叩かないようにできるだけです・・・。しかも毎日ではないですが、一度であっても自分が怖いですし、許せない気持ちもあります、
息子の怪獣になるまでの無邪気な笑顔や可愛い可愛い寝顔を見ると息子が不憫にさえなります。
近所に教会があれば思い切り仏教徒ですが、毎日でも懺悔室に入り、懺悔したいです。ひょうきんぞくの懺悔室で上から水をかけられるのでも大歓迎です。
そんなに後悔してひどい罪悪感になるなら 手をあげなければいいのに・・・・。
私自身は太陽発心などで何度か相談会にかかっていて、息子も現在は「冬場の風邪のひきやすさ」ということで相談会のレメディを飲んでいます。
その中にカーシノシンを毎週水曜日に7回くらいあげて、KTとJを飲んでいます。
(どこまでがレメディの所為で
どこまでが反抗期なのか分かりません・・)

どうも、私はホメオパシーを始めて凄く怒りっぽくなったのか、或いは3年間「わりとやんちゃ」な息子を毎日1回は「こらこら」と叱っていて、”イライラ癖”がついているのか。。
自分につかれてしまいます。
(ひどい頭痛がたまにあります)
何も最初からマリア様のような子育てが出来るとは思っていませんが、せめて理性的にくらしたいです。
いつもは優しいママが 急に鬼になり(自分は悪戯している感覚はないのに)手や足を叩かれ、怖い顔をされ・・。
たとえレメディをあげたり、説明して抱きしめてあげたりしても、手を上げ、脅しの育児をした以上、きちんとした信頼関係と安心がきずけるのでしょうか?
最近「おっぱいチューチューする」とか足の親指をチューチューして「おっぱいみたい」とか言って喜んだりしていますが、これはこの数ヶ月の間に急に母親に厳しく怒られて怖い思いが消えず、あかちゃんいかえりたいのでしょうか・・。
「おこりんぼう」の私に何かお薦めのレメディ、あるいはフラワーエッセンスなどがありましたらいくつかお勧めしてくださいますでしょうか?
宜しくお願い致します。


山内先生
第一反抗期と解っていても、こちらの精神状態により、うまく受け入れられないことがありますね。
成長の時々で不安定になることが、そういった形で表れるのだと思います。
また、生活環境の変化も大きく影響を受けるでしょう。
体だけでなく、そういった心の不安定な問題にもホメオパシーはサポートしてくれますので、とても力強いです。
自ら行動を起こし(意志表示)ひとつひとつ確認して成長していくように思います。
こちらの反応を見てますますヒートアップするのでしょうから、「またはじまった、エネルギーの爆発!」位に思って、鎮火するのを横目で見る余裕も必要かも知れません。
兆候が見えたらリフレッシュメントスプレーで気持ちの切り替えリラックス。また、フラワーエッセンスの 「C-14 平安」を母子の空間にスプレーするのも良いかもしれません。精神の興奮がおさまってくるでしょう。お互いにChamもとってみてください。
また、こういった発育の段階には、ミネラルバランスの問題も関係することがあります。 日常の食生活の見直しと、ミネラルセット、誰でもセットでミネラルの吸収を高めてください。
栄養吸収、精神の安定には、本来の脳とは別のもう一つの脳である、腸を整えることもとても大事です。サポートChoや MT)Alf-aut(発達障害の講演会参加者へは販売可能)などをお勧めします。
子供にきつく当たってしまい懺悔したくなった時は、フラワーエッセンスの「S-5 ブラダー・セナ」はいかがでしょう。そういう思いから解放してくれます。
何と言っても、まだ、おっぱいが恋しい年齢ですので、Pulsも時に必要でしょう。