ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 父自身は半信半疑ながらも、娘が一生懸命考えてくれたのだからと言って摂ってくれているようです。もっと劇的に効けばいいのになんて、つい思ってしまいますが。
投稿日: 2008/06/19(Thu) 01:22
投稿者女性・43・埼玉県・とらのこ会

 先月、父が庭で脚立から落ちて腰を圧迫骨折してしまいました。近くに住む妹がアコナイトを与えて、まったく動けないので、救急車で病院へ行きました。
 その後、体験談を参考にアーニカ、ルタ、シンファタイム、誰でもセットなどをとっています。いまは、痛いながらもリハビリ中です。回復期によい今後のレメディはなにがありますか。
 父自身は半信半疑ながらも、娘が一生懸命考えてくれたのだからと言って摂ってくれているようです。もっと劇的に効けばいいのになんて、つい思ってしまいますが。(苦笑)

 話しは変わりますが、友人の娘さんが急に具合が悪くなり検査をしたら「血液を入れ替える治療が必要」ということで、友人はひどく落込んでいます。白血病か、と思い検索して見ましたがありませんでした。そうだった場合ホメオパシーでの回復の症例はあるのでしょうか。いきなりの娘さんの重病でショックをうけている彼女に良いレメディも教えて頂けますか。

 身のまわりで、ほかにも深刻な病気のひとが目だって多くなっているように感じます。食生活や治療の仕方をほんとうに考えなおす時期にきていると思うのです。
 ホメオパシーが、強くおおきく広まることを期待しています。


小林先生
 お父様の骨折、なかなか劇的にとは難しいかもしれませんが、回復期には今とっておられるレメディーたちをベースにハイペリカム、カレンデュラをレメディーもしくはマザーチンクチャーで加えてくださるといいかと思います。誰でもセットなども継続してとっていかれるといいですよ。
 ご友人の娘さんが白血病だとしたら、その回復の症例として私が知っているものはありませんが、もし自分の子供が白血病になったとしたら、私は体にとって負担となってしまう血液を入れ替える作業はさせず、影響を与えたと思われる環境やその子の考え方、生き方の傾向を見直しながらやはりレメディーでサポートしていくと思いました。
 今ショック状態にあるご友人にはやはりAcon. Ignなどが必要だと思いますし、フラワーエッセンスの「恐怖」や「悲嘆」なども助けになるのではないかと思います。
 なんでも手軽で安くに手に入る世の中ですが、体にとって本当に必要な食材というのは少ないと思います。
また、体についても簡単に健康が手に入るとばかり安易な方法に身を任せてしまいがちですがその代償は大きいとおもいます。
 深刻な症状を持つ前に自分の心と体の健康を人任せにしないという意識をもってもらえたら、そして、もっと予防的にホメオパシーを沢山の方に使ってもらえたらと思います。

7月26日(土)に私たちホメオパスが所属するJPHMA(日本ホメオパシー医学協会)の学術大会が行われ一般の方にもご参加いただけます。
「アトピー、自閉、多動、癌  難病大国日本それにおけるホメオパシー医学からのアプローチ」というテーマでの開催となり様々な症例をご覧いただけると思います。是非ご参加お待ちしております。
詳細 : http://www.jphma.org/topics/topics_47_gaku.html