ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル Re: 自分でも「本当にさっき熱を出していたのか?」と疑ってしまう位あっという間で実感がありませんでした。
投稿日: 2008/06/12(Thu) 04:50
投稿者女性・29・千葉県・とらのこ会

2010 に投稿させて頂いた者です。
アドバイスを下さいましてありがとうございます。
教えて頂いたArg−n.の10M、Arn.の30c、Caust.の200c、Nux−v.の200cはそれぞれ1週間ほど取りましたが、目立った効果は感じられませんでした。もっと長期間取るべきでしょうか?Phos.Nat−p.Calc.はこれから試したいと思います。
>子供の事しか予期不安が出て来ないなら霊的な問題が大きいように思います。
との言葉が気になりました。
私が親にいやみを言われるなどの不安は自分で思い当たるふしがありますが、子供の身に危険が振りかかるかもしれないという不安は、どうしてそんな事を次々考えてしまうのか自分でも分からないのです。
また子どもが生後3ヶ月位まで、寝ているときに絶叫して起きることが数回あり、心配しました。夜2時3時が多く、念の為鬼門に盛り塩もしました。帝王切開だったので何か怖い目にあったのか、もしかして前世の体験を夢に見たのか、単に乳が鼻に詰まって、息苦しくて泣き出しただけなのか、と考えました。なにしろ普段の激しい泣き声とも違う種類の、赤ちゃんとは思えないような叫びなので、心配しました。
それでもしや霊的な問題なのだろうか、と思ったのですが、もし霊的な問題でしたら、どのような対処をすればよいでしょうか。(般若信教のレメディだけ取り急ぎ注文しました。)シューマンウェーブは常時立ち上げています。少なくて4・5日に1度、多くて毎日、自動でCleanseしています。霊的なことは今まで縁がなく、全くわからないので、ご助言いただけると嬉しいです。


管理人
霊的な問題というよりも、親や先祖の意識が影響しているのかもしれません。親や先祖の意識は子どもに受け継がれますので、先祖に子どもを幼くして亡くした辛い経験をもった方がいて、子どもができて母親となったときにその意識が浮上して不安になっている可能性もあるのではと思います。先祖の方がなんらかの恐怖の体験をされているかもしれません。このように不安になっているのは、自分ではなく先祖の意識であることをしっかり認識すれば、巻き込まれずだんだん客観的に見られるようになると思います。
ちなみに、先祖の悪影響を消していくのに善い方法として般若心経を唱えることがあります。般若心経は強力なプラスのエネルギーを発し(もちろん読誦する人の力にもよりますが)、マイナスのエネルギーを消していく力をもっています。また般若心経よりも強力なものとして気づきがあります。ですが、気づくためにもエネルギーが必要で、気づきのエネルギーを蓄積する方法としてやはり般若心経が有効です。
もちろん、てっとりばやく気づきのエネルギーを得る方法としてホメオパシー(同種のレメディーをとる)があります。先祖の方に恐怖体験があるのであれば、不安になったときに、ご自分と赤ん坊にアコナイト、ストロモニューム、オピウム、アーセニカムなどとられてみるとよいでしょう。もし、霊的な問題であれば、アヤワスカ、モルダバイト、心経のレメディーをおすすめします。


- 関連一覧ツリー (■ をクリックするとツリー全体を一括表示します)