ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 愛されるセミナーで、恐怖は腎臓にいき&何年経っても心の傷にRhodoc.が良いというのを聞いて、朝じんサポート夜Rhodoc.を摂ると、縫合した目の上にぷっくりと大きなデキモノができApis.Arn.Hep.×各3日できれいに治り、イボにStaph.をあげたら、反対の目にもぷっくりできました。
投稿日: 2008/05/20(Tue) 15:40
投稿者女性・50・大阪府・とらのこ会

3年間、犬にホメオパシーを使っています。
8年前の8月、花火で右目を刺され、眼球が腐って飛び出した仔犬を拾いました。2年後位から、オネショが始まり、いくら散歩しても1回しか尿が出ず、血尿が出たこともありました。
レメディで恐怖を取りたいと思いAcon.Op.Stram.を摂りましたが、イボができ1センチ程になった以外変化はありませんでした
愛されるセミナーで、恐怖は腎臓にいき&何年経っても心の傷にRhodoc.が良いというのを聞いて、朝じんサポート夜Rhodoc.を摂ると、縫合した目の上にぷっくりと大きなデキモノができApis.Arn.Hep.×各3日できれいに治り、イボにStaph.をあげたら、反対の目にもぷっくりできました。最近はオネショも治り、日に4回の散歩では毎回4、5回排尿、便もスムーズで量も増えましたが、雷や雨音が異常に怖いようで押入れに入ってガタガタ震え、Gels.Arg-n.Phos.Sil.も効果なく体験談を参考にRhod.を使おうと思います。また、草に執着して食べ続けますが、消化を助けているのでしょうか?痩せていて臭いに負け拾い食いをします。でも心の重荷が取れてきたのが嬉しいです。講演会に行かないと聞けない話もあり、今回生かせたことで恩恵に感謝しています。最初は怖々使っていましたが、大量に摂っても副作用等は全く無く、今では依存し過ぎの傾向もありましたが結果を出せて良かったです。次は死に方セミナーに参加したいです。


井谷先生
その子の仔犬の時の恐怖は計り知れないですね。今は幸せで本当によかったです。
いろいろなレメディをお使いになっていらっしゃいますので、恐怖が少しずつはがれ、体に症状としてあらわれていますね。心から体へ症状が出てくるにしたがってドンドンとその子らしくなっていきます。
雷雨を異常に怖がっているとのことで、Rhod.はいいレメディですね。Boraxや、Staph.もいいです。また、草に執着しいているとのことですが、草も体が必要としている時があります。わんちゃんのご飯がドライフードなら、散歩の時に草をやたらに欲しがったりしますので、手作り食に変えていくのもひとつです。
痩せていて拾い食いをするなら、マザーチンクチャーでAlfの入ったものが栄養吸収を良くするのを助けてくれるでしょう。Pet.06が合うと思いますので一度お試しになってください。

管理人
貴重な体験談ありがとうござます。井谷先生はアニマルホメオパスでもあり、名古屋本部センターで活動されています。