ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 娘が小さい頃は病気や怪我に不安がいっぱいでしたが、レメディを使い始めて即対処できたり、遠くの医者に行く負担も減り、私自身精神的にとてもほっとしました。
投稿日: 2008/05/15(Thu) 01:14
投稿者女性・47・香港・一般

娘が3歳のころホメオパシーと出会いそれから4年大きな病気もせず、レメディで対処し元気ですごしております。娘が小さい頃は病気や怪我に不安がいっぱいでしたが、レメディを使い始めて即対処できたり、遠くの医者に行く負担も減り、私自身精神的にとてもほっとしました。特に冬は親子でインフル200で風邪も軽くすみました。 香港に住んでいますが、こちらは予防接種が半強制的で、1歳以下ですべて打ち終わり6歳でMMRやDPTも再摂取します。娘も1歳前から打ってしまいましたが、今回6歳では打ちませんでした。予防セットを購入しさあ使おうとよく本を見ると接種した人は排泄の引き金を引いてしまうとありました。個人で予防として使う場合どうしたら良いですか?浄化セットなどを使ってからなら使えますか?ホメオパスに処方してもらう場合の価格も気になります。ホメオパシストもこちらでは見つかりませし、通信相談も書類に書ききれず断念してしまいました。出産は日本で帝王切開、3個月でBCG(日本)、香港で8ヶ月からポリオDPT、B型肝炎を1ヶ月ごとに同時に2種類づつ(問題ないと勧められる)3回、1歳でMMRを接種。病気は1歳と3歳で・
x炎、中耳炎2回づつ、5歳で水疱瘡2回。(1回は帯状疱疹、もう1回は水疱瘡)根本体質はソーファーだと思います。今もっているのは基本セット、キッズ、予防セット、バイタルセットの一部をばらで、誰でもセット、bクリームなどです。
もし、よい方法がありましたらご教授ください。


管理人
貴重な体験談ありがとうございます。ホメオパシーと出会い娘さんが元気になられてなによりです。
香港の予防接種状況も日本以上に大変なので正直驚きました。MMRを打っていることにも驚きました。できればノゾーズを使う前にホメオパスにかかり(通信相談で)ワクチンの害をとることをおすすめしますが、3歳からずっとホメオパシーでやられ元気であるということであれば、排泄もある程度できているようにも思います。もしそうであれば、浄化活性セットや他のレメディーを使われ、さらにもう一押し体毒を出してからノゾーズをとられてはどうでしょうか?
本人が予防接種を打っていたり、親が予防接種を打っていることで一般的には知られていませんが、感染症の慢性状態になっている場合があり、そのような場合は、ノゾーズレメディーをとることで、逆に慢性状態から急性症状になり、一見するとレメディーをとることで感染症にかかったように見える場合があります。
これ自体は体毒の排泄ですからよいことなのですが、体毒の溜まり具合によっては体に負荷がかかるので、最初のアドバイスとなりました。もし、ノゾーズをとることで上記のような急性の状態になりましたら、ノゾーズを水に溶かして叩きながら頻繁にとるようにしてください。また、症状に合わせて他のレメディーを適宜とるようにしてください。