ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 今度は右側が同じように腫れはじめ、左と同じように対処しましたが、痛みが左側よりもひどく白っぽく膿が着き、ツバも飲み込めない状況になってしまいました
投稿日: 2008/05/10(Sat) 20:49
投稿者女性・35・横浜市・一般

喉が痛み出し全体に炎症があるものの左側にリンパの腫れ、耳の痛み、扁桃腺の腫れが集中しました。はじめは背筋がブルブルしたので単なるかぜと思い、Aco,Gelをとりました。熱は平熱になりました。せき、鼻水の症状がまったくなかったので、Merc、Hep、Sil、ととっていったところ、耳の痛みがひどくなりKali-bをとりました。痛みがだんだん右に移っていったこともありLachもとってみました。2週間位かかりましたが左側は完治しました。ところが、微熱がしばらく続き、今度は右側が同じように腫れはじめ、左と同じように対処しましたが、痛みが左側よりもひどく白っぽく膿が着き、ツバも飲み込めない状況になってしまいました。耳痛もBellとPulで良くなったと思ったらまた痛くなるの繰り返しで、基本キットのセルフの対処ではどうにもならなくなり、病院に行き処方された痛みどめと抗生物質を最小限ですがとりました。
今現在、症状の押し出しが完全には出来ていませんが、この後ホメオパシーでどのように対処したらよいでしょうか。


井谷先生
レメディをとっていくと、だんだんと症状が変わってくることはよくあります。
痛みが移ったり微熱や膿が出たりされていたようですが、合うレメディをしっかり選ばれていて素晴らしいと思います。
今回、少しお薬を取られているようですので、まずは、Nux-v.、Sulph.をとられてください。
これは、お薬の害を取り除いてくれるものです。もしも痛みが少し戻ってきてしまったら、Thuj.、Caust.、Cham.等をおとりください。
膿や炎症を出す傾向にあるなら、一度、JXセットや、かんじん秘蔵セットで体のお掃除をしてみるのもいいかもしれません。