ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 猫が落ち着いて寝床に行ったケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 10:46
投稿者茨城県・女性

[2003年10月30日(木)]

家の猫の事なんですが、いつも夜中に起き出して来て外に出して欲しいと催促します。いつもは家の中をひととおり歩きまわると眠ってしまうのですが、昨日は鳴き声をあげておさまりそうにありませんでした。ひょっとして毛玉がお腹にたまっていて気持ちが悪いのかと思いアーセニカム200cをあたえ、その後カモミラ30cもとりあえず与えてみました。その後、猫がいつもの寝床に行く気配がして鳴き声は聞こえなくなりました。どちらが効いたのかは分かりませんがとりあえず効いたみたいです。あと、最近この猫の予防接種の案内が届いたのですが、なるべくホメオパシーで対応していこうと思っています。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
気持ち悪かったのであればArsenicumが、イライラしていたのであればChamomillaが効いたかもしれませんね。猫もたまには夜に外を徘徊させてほしいかも?