ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル ラカシスで溜め込んでいた気持ち
投稿日: 2005/08/24(Wed) 10:30
投稿者兵庫県・女性

[2003年09月28日(日)]

主人が兄嫁に、電話でよく私の愚痴を言っており、いつものことだと気にしていなかったのですが、「そうだ、嫉妬のレメディ」と思い立ち、ラカシスを摂ってみました。
いつもは「聞かない、気にしない」ふりをしているのですが、口から不満の気持ちが出てきて、普段はしない夫婦げんかをしてしまいました。
私がこんな大きな声を出すなんてと自分でびっくりしながら、また、子供の前で夫婦喧嘩なんていけないと思いながらも、押さえが利かず、溜め込んできた気持ちを吐き出したように思います。
今度ラカシスを摂るときは、子供が寝た後にしよう…

由井先生
よかったですね。自分を出せて。子供は寝ていてもお母さんが持つ夫に対しての不満や怒りは感じてしまうものです。いいんですよ。夫婦は喧嘩するものですから。心にいつも持って表面に出さないのは自他共に良いことではありません。その時の問題を解決してれば、長引く深い確執にはならないのですから。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
抑圧し溜め込んでいた感情や気持ちは、どこかに行って消えてなくなるわけでなく生命力を損なうことになります。一気に噴火するまえに、あるいは、病気を作ってしまうまえに、同種のレメディーで解放することが大切ですね。