ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル ホメオパシーで扁桃腺炎にならなくなったケース
投稿日: 2005/08/24(Wed) 10:19
投稿者愛知県・女性

[2003年09月02日(火)]

4年前に出産をしてから体質が変わってしまったのか、1シーズンに数回扁桃腺炎になるようになってしまいました。特に冬から春にかけては1ヶ月のうちに2度も炎症を起こし高熱が続くこともしばしばでした。病院のドクターにも「今度続けて扁桃腺炎を起こすような事があったら手術しましょう」と言われていたのです。
また子どももしょっちゅう熱を出している常態でした。
そんな頃にホメオパシーに出会い、とにかく喉の不快を覚えたらすぐにアコナイトを飲むようにしました。
それ以来2年、一度も扁桃腺炎を起こしていません。
また子どもも高熱を出す事がなくなりました。
半信半疑だったのですが、今はとても信頼しています。
市販薬もそれ以来服用していません。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。
Aconite はだてにキットの最初に入っているのではないようです。何でも急性の症状にはまずAconite を試されることをお勧めします。
扁桃腺の炎症は、扁桃腺が問題の原因でないですから(というか病原菌が体内に侵入することから防いで戦っている姿ですから)、切り取るのはお勧めしません。
扁桃腺の問題には、Baryta-carb、Belladonna、Mercurius、Calc-carbなどもお勧めします。