ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル 検診の時に「お腹が張るのを通り越すと痛くなる。あまり続くようなら薬を飲まないと....」と言われました
投稿日: 2007/05/22(Tue) 07:42
投稿者女性・35・徳島県・一般

現在、妊娠6ヶ月で、上に6歳と4歳の娘がいます。最近ホメオパシーに興味を持ち、書籍(ホメオパシー in Japan、キッズトラウマ、バース)を購入し読み進めていっている段階です。
ところで、このところ度々お腹が痛くなることがあり、検診の時に「お腹が張るのを通り越すと痛くなる。あまり続くようなら薬を飲まないと....」と言われました。特にハードな生活もしていません。
薬は飲みたくないです。このような場合はどうすればよいのでしょうか?まずバースセットを購入するのがいいでしょうか?
家族全員のいろいろなことを対処していきたいので、基本セットやキッズセットなども常備しておいた方がよいですよね。
ちなみに上の子達は予防接種を全てうけてしまっています。
全くの初心者なので、何から始めればよいのか分かりません。アドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いします。

村上先生
妊娠中や授乳中、または育ち盛りのお子様には「誰でもセット」をお勧めしておりますが、すでにおとりいただいておりますでしょうか。まずは、細胞レベルからパワーUPしていただければと思います。おなかが張るのはやはり、忙しく働いた後でしょうか。主婦の仕事には終わりがなく、また、子供や夫に振り回されなかなか自分のペースでは進まず心身ともにストレスが多いですよね。こんなときに夫が優しくしてくれれば一生感謝するのに…、などと私などは思ってしまいますが…。さてレメディーですが、Arn. やKali-c. もしかしたらCarb-v. がいいかもしれません。バースキットは妊娠中・出産の時のほかに生理の問題にもいいので、お持ちになっていると安心かもしれません。それにプラスしてキッツキットや基本キットをもっていると鬼に金棒で日常考えられるほとんどの緊急のトラブルに対応できると思います。なにから揃えたらいいかはまずは書籍を読まれて、ご家庭に合うものからご検討いただければと思います。