ホメオパシー 体験談紹介
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [体験談投稿ページ]

タイトル そこでどじょっこを使ったら、何と、キャベツが隣同士くっつくくらい大きく成長して、"あらー!何を使ったの!?"とおばあさんに驚かれたそうです。
投稿日: 2007/05/10(Thu) 14:10
投稿者女性・岐阜市・RAH学生

どじょっこについての体験です。
知人が畑で野菜を作っています。隣の畑のおばあさんは化学肥料を使うので、いつも大きな野菜が出来ることが自慢らしく、"あんたも使えば大きくなるよ"と勧められるのですが、頑張って発酵牛糞とEMボカシで作っているそうです。それでも大きさから言えばおばあさんのものには負けてしまう、と言っていました。

そこでどじょっこを使ったら、何と、キャベツが隣同士くっつくくらい大きく成長して、"あらー!何を使ったの!?"
とおばあさんに驚かれたそうです。当人もびっくり。

そしてもう一つ。
子供が学校から持って来た朝顔も、秋になるとほとんど枯れかけていたそうですが、どじょっこをやったら夏の盛りのように花が咲き乱れて、ご主人も驚いていたそうです。

そして我が家の体験です。
冬に植えたスナックエンドウの苗は肥料もやらずほとんどほったらかしで、時々どじょっこをかけてやるくらいでしたが、グングン大きくなって支柱の高さが間に合わず、近くに生えている南天の木に勝手に巻きついて成長していました。今では甘い実をたくさん付けてくれています。ズボラな家庭菜園にもどじょっこは持って来いですね。

管理人
貴重な体験談ありがとうございます。